しんちゃんファミリーの釣りとしあわせ


釣りと幸せな家族の日々です
by king-fish

<   2010年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

春が来た

どうやら 春が来たようです。鼻っ柱をどこかにぶつけた時に 鼻の奥が 焦げ臭くなるような。
昨夜は 食事を取る暇もなく 夜中にモツ鍋 豚足 シーザーサラダと食べちゃいました。

このタイプの食事は やっぱり@arachan!!!
「たまに食べなきゃ 死んじゃいますよ」… (笑)
何を食べるより 美味でした。 どうもでした!!!

10年ぶり位に会社の勉強会で発表しました。 仔馬の下痢のお話です。
結構 緊張するほうで… 無事?に終わって良かったです。 もう少しデータをしっかり整理します。(汗)
[PR]
by king-fish | 2010-02-17 22:24

ふくろうのフクちゃん

わたしの仕事場は 野生動物の傷病に対応する。一年に数件持ち込まれるのです。
静内神社で保護された 蝦夷フクロウは 片翼が動かなかった。
ダラリと下げて 動かす事が出来なかった。

真っ黒な瞳の可愛らしさに 事務所の実力者から「絶対助けて!」との命が下る。
とりあえず ダンボール箱に入れて 動きを制限した。
アウトドア系(笑)のヘビーデューティー獣医3名で 保定し仰臥位でレントゲンを撮ってみる。
肩関節が 健常な方と比較すると明らかに脱臼している。

旭山動物園にTEL 対応法を指示して頂き 再保定し胴体に翼を伸縮包帯で固定した。
文献もFAXで 送って貰った。ボディラッピングという方法です。
2週間そのまま 安静にして鶏モツを与えていた。 飛行可能となり放鳥した。

それにしても やはり猛禽類 保定時に腕をガッチリ掴まれた。怒ると嘴を「バチッ バチッ!!!」
と鳴らす。
5年も前の話だが 爪の跡は くっきり残ってます。
[PR]
by king-fish | 2010-02-15 07:39

マス釣り ブレーキ

「駄目だ! どこに走ったら良いのか解からない」… 信頼する船長のTEL
明日は中止になった。 静かにしていましょう。(汗)

表面海水温の低下? いやこの位の水温なら 深棚なら喰ってくる!
港が結氷したって喰ってくる魚なのだ。
相棒の分析は 「白老のスケソが割り当てを獲り切った。 だからこの先も浅い棚でしかやれない」
11日に定数釣りをして来ただけに、なんとも言えない 貫禄…? 変な風格すら感じる。(笑)

押し寿司を作って 知人に送った。大絶賛!!!(嬉) 釣りの楽しみはこんな喜びかもしれない。
ゴールデンアックスと 蒼い灰色熊の出番は 少し延びることになりました。
[PR]
by king-fish | 2010-02-14 17:32

ポーラーベアー

フライショップに行くと ほんの5センチ角で売っています。 毛が長い程に高価です。
腹の毛が長いようです。 染色したものもあります。 ダイドポーラーベアーといいます。

今日も浅い棚 ず~っと最後まで こんな釣りが続くのでしょうか。
底には 絶対いるのです。 どう考えても 昔の鱒釣りと違うように 思います。
山ほどのスケソを釣って そんな合間に 太い鱒が数本混ざる。 今のような 浅い棚をやっている釣り人なんか 誰もいませんでした。

今度の勝負 底から10mで固定します。 ニシンや ヤマベみたいな奴は要りません。
自爆覚悟で行きます。
自分の釣りを やってみます!!!  今シーズン最後でしょうが 悔いを残さないようにやります。

画像は 太平洋の鱒です。 静かに 気合いが入ってきています。
e0151960_22531981.jpg

[PR]
by king-fish | 2010-02-10 22:54

シカゴ オヘア空港

馬の仕事で渡米する時 多くはここでアクセスして ケンタッキーブルーグラス空港へ向かう。
煙草吸いは カリフォルニア上空で 脂汗(笑)
ある渡米の際 成田で 文庫本を買った。 短編小説なのだが 2尺の鮎を獲るために 連れ添った妻の遺体から 体毛を取って 鮎の毛針を巻くという お話。

文庫本は 前シートのトラッシュポケットに 捻じり込んで 緊張の入国審査!
著者すら 憶えていない 話なのだが 我々も 似たり寄ったり (笑)

今日の釣りは 白熊の毛 (ポ~ラ~ベア~) が爆発!!!
しかも 自分は 持っていない… と言いますか 巻いてすらいない。
天然素材という奴… 時として 爆発する。

曇天の わずかな 光を反射するのは 人造物ではないのかも知れない。
カバの牙の 銀筋とか 本当に 微妙なものに 鱒は 反応するのかも知れない。
10時までは 明るかった。 昼までは 雪交じりの鉛空…!
曇天に ピンクタコは 人に目立つだけ…?

画像は 白熊毛針 室蘭プレジャーでは 常識か? 修行が足りません。
e0151960_2292444.jpg

[PR]
by king-fish | 2010-02-08 22:10

ダイエット風邪

昨年から 非インフルエンザの 風邪を3回引いた。
体重は 停滞期から 減りだすと 面白いように 減る時期がある。
一月の 歩行距離は 132km 今回の風邪も そんな体重減少期でした。

そんな理由で ここ3日間は 次男と二人で 御馳走三昧でした。
たまには 食べないと駄目です。 息子が ばぁちゃんから貰った 饅頭を食べたら 少し元気に…
低血糖は 知らないうちに起きてます。(汗)

明日は シャチの写真でも撮りに行こうと思ってます。
[PR]
by king-fish | 2010-02-07 21:25

Web Fishing Shop やじま屋

御店主は 私のブログで 師匠と呼ばせて頂いている やじまさん。
初対面は 石狩鮃の道場 「ザ はやぶさ」 でした。 そんなに 何回も一緒に釣っている訳ではありません。
二回目にお会いしたのも 積丹 水無しの寒鮃でした。 連絡も取らずに バッタリ一緒になる。
そんなことが 何回かあって 美しい釣りに私が 心酔したのです。

「北海道の釣りを科学する」 そんな題で ドキュメンタリーが組めるような 誠実に そして真摯に 北の釣りを考えている人なのです。
理論派で どこからみても 私とはミスマッチの師匠ですが 所謂 「馬が合う」というか 仲良しにしてもらって
います。

釣れなくって 悩んでいる人に伝えます。 なんでも良いから ひとつ やじま屋の仕掛けを 買って実物を 手に取って見てみる事を 勧めます。
そして 真似て 自分で作って見る事!!! 釣りが 何段階も楽しくなります。

針素は いい女の うなじみたいな 繊細な奴を使っているはず(笑)
フロロみたいな 野暮は使わないで! 「パパシーマ」って 男のサクラマスは 黒髪のうなじに かぶりついてくるはずです。

シーズンに合わせて 黒影という毛針を限定販売! まだまだ 引き出しは一杯あるんです。
「タコベイトの水圧による形状変化の考察」 なんていう 論文も 聞けるかもです。 
[PR]
by king-fish | 2010-02-06 00:09

ダイエット2

ある昼食の場面 ¥1200のトンカツ定食を みんなが頼む。 食堂は もう肉がないという。
私と相棒は 生姜焼き定食に 逃げる。 大きな ターニングポイントなのです。
豚ロースは 只焼いたって 御馳走なのです。 なにも 油で揚げなくても…

鶏もも肉も 炭焼きや せいろ蒸しにポン酢で 十分な御馳走です。 九州の自家製のゆず胡椒の 上質な奴を持っていれば 文句無し!
後は 間食を絶対しないこと!!!

トレッドミルで歩いていたら 朝青龍が 引退とか… ちょっと可哀想かも…
同級生の 大久保君は 近大時代の 高砂と一回やってます。 重量差100kg!
私も 十両星岩戸と 大学の土俵で 膝をつかせた経験があります。
私 相撲取りではありませんが ちょっぴり自信あります。(笑)

高校時代 勉強ができる ハンサムな 柔道部の牛若丸と言われた 体重まで あと8kg!!!
アンコ型をやっつけるのが得意だった私が アンコ型じゃ~ 様になりません。(笑)
しかし 朝潮は だらしない!!!(怒)
[PR]
by king-fish | 2010-02-04 21:21

ダイエット

久しぶりに会う 人に驚かれる。 「具合悪いの?」 「もう やめろ!貫禄がない」・・・(笑)
目標まで あと8~10kgありますので まだ頑張ります。

どういう食事にしているか?と 聞かれるので 書いてみます。
朝は バナナ(何本食べても良い)ですが 2本で安定してきました。 お魚のソーセージを入れたサラダを一杯食べます。

昼は 鶏ササミ もも肉 焼き魚を 御飯200gで 食べます。 キムチ 煮豆 ひじき等を作ってくれているので これでもか?という位 一緒に頂きます。

夜も 焼き魚か肉ですが 家では 揚げ物 炒め物は食べません。 全てグリル調理です。
9時以降は 水だけにしています。 もう慣れました。 味噌汁は 釣ってきたスケソ鱈を 一回分ずつ冷凍し
牡蠣と キムチを入れた チゲ風を作って飲んでいます。

どうにも寂しくなった時は 鳥一で もも肉を3本ほど 一気に食べます。 ガッチリ食べます。
しかし そんな時は 水泳とウォ~キングを二本立てで やった晩です。

小学校6年の 女の子が 「北海道のおじちゃん」と言ってくれます。 カッコ良くはなれませんが メタボリックな姿では 会えないのです。(笑)
[PR]
by king-fish | 2010-02-04 06:55

鱒のすし

大王様のHPから始まった ますの押し寿司ですが どうにも出来栄えが 可愛いのです。
おじさん達が
e0151960_6473794.jpg
 食べても 美味しいのです。

ポイントは ミツカン ちらし寿司のもと 錦糸卵 桜でんぶ です。
あとは 重石をしっかり かけて カッチリと仕上げます。
出来上がりの ボリュームも なかなかの迫力!!!

しかし 妻がやりました。 「手間を考えると ちらし寿司でOK」…(笑)
確かに 味は同じでした。(爆)

画像は 雛祭りあたりに 最適かと思うのですが… 時間を大切にする主婦は合理的です。
[PR]
by king-fish | 2010-02-03 06:48


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ジャズダンス,jazzd..
from ジャズダンスでダイエット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧