しんちゃんファミリーの釣りとしあわせ


釣りと幸せな家族の日々です
by king-fish

<   2010年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

往診式集中治療?

起てない仔馬を診ています。 生後36時間になります。NMS(新生仔不適応症候群)

この病気の治療… 獣医は睡眠の確保に努めます。 何時でも どこでも 立ったままでも眠れる!!!
馬獣医の芸の一つです。(笑)

画像は 野外治療の場面 馬房内の気温は20℃前後にはなっています。
e0151960_7281030.jpg

[PR]
by king-fish | 2010-02-28 07:29

逆さ睫毛

眼瞼内反症のことです。放っておくと角膜に傷が出来て厄介です。
めくれ込んだ下まぶたの 皮膚を引っ張り出して 縫合糸で牽引します。

ワンちゃんのように 余剰部分を切除するほどのことではないのですが。
スキンステープラーで一発とめておけば 10日位で治ります。

ちっちゃい彼女(笑)は 美ら海水族館にいるそうです。 少し暖かくなってきましたがまだまだ寒いです。
沖縄は羨ましいけれど ビールはサッポロのほうが好きです。
午後からキャスティングの予定です… キャストって ギブスの事です 
[PR]
by king-fish | 2010-02-27 09:00

熱があったらロドだと思え!!! 下痢をしたらロタだと思え!!!

仔馬の 新生仔期を過ぎて 一か月もするとRhodococcus equi という細菌が悪さをし始めます。 結核菌と同じ 好酸菌です。肺のリンパ節に膿の塊を作って 発見が遅れると敗血症に至ります。
大きな膿瘍が出来てしまうと 一気にゲームオーバー!!! だから仔馬の検温は大切です。

仔馬の下痢の原因の 半分はロタです!!! 人の赤ちゃんがかかる 冬季下痢症と同じウィルスです。
ワクチンが開発されて 効果はありますので 母馬に接種し 移行抗体で下痢から仔馬を守ります。

両者とも 早期発見 早期治療で対応します。 こうゆう下準備を経て 楽しい夏休みが待っています(笑)

雪が全部 溶けそうな雨が夜中降っていました。
昨日は 陶芸教室の皆様に7月まで お休みしますと伝えて来ました。
作ったお皿は 織部焼きの顔料?を 吹きつけました。 焼き上がりが楽しみです。
[PR]
by king-fish | 2010-02-26 06:08

こんにちは 赤ちゃん?

一枚の色紙があった。 名門のお産時期の休憩室。
「こんにちは 赤ちゃん!!! 産まれたら 四つの穴に気を付けて!!!」

眼 黄疸が解かる 眼瞼内反の有無。 口… おっぱい飲めてる? 舌が苺みたいに真っ赤じゃない?

お臍… グチュグチュしてない? お臍からオシッコ出てない?

お尻 胎便はちゃんと出ましたか?

実の所 新生仔疾患の治療は ほぼ この一枚の色紙に書いてあるチェック事項が全てなのです。


ハグヤードのNICUの プロトコールも 色んな大切なことが書いてあったけれど この色紙の文言だけは 仔馬を見たらどんなに 忙しくても忘れない。
明日はもう一軒の名門の 「熱があったら…」を紹介しましょう。

美味しいチョコを頂きました。 50歳であんまり 貰えないチョコです。
明日はお休み 最終プ~ルかな?
[PR]
by king-fish | 2010-02-26 00:21

OTC therapy

オキシテトラサイクリン(テラマイ)を 新生仔馬の腱拘縮に大量投与する療法である。
本来 抗生物質であるから 筋肉の収縮が起きるメカニズム アクチンーミオシンの動きに必要な筋小胞体から放出される カルシウムイオンをテラマイシンがキレートする副作用を利用した療法である。

北尾書籍貿易という書店から 米国の馬獣医師向けの月刊誌 equine practiceという本を取り寄せて見ていたら こんな療法が載っていたのが15年前位。
大学時代 馬にテラマイ打ったら 腸炎になるんだぞ!!!なんて教わったし 就職時のバイブルだった
equine medicine&surgery にも antibiotics induced entelitis にもテトラサイクリンの下痢について言及していた。

但し 新生仔馬に関しては 腸内細菌叢が形成されていない段階では 大丈夫ということなのだ。
細菌性の下痢に対しては テラマイシンの経口ペーストを使うし 同系統のミノサイクリンも ロドコッカスに対して 長年に渡って感受性を持ち続けている。

さて 今年 ドキシサイクリンという ミノマイシンと同じ系統の経口剤を ロドに使って見ようと思っている。
レキシントンに新設されたwood ford equine hospital の内科の先生と 優秀な通訳付きで マクロライドの話を聞いた。 「やっぱり下痢するぞ! ドキシサイクリンが良いぞ!」とのこと

まっ ヘタレな私は 今年もarachan@ にならって 注射で行きます!!!
何事にも コンサーバティブになって来ています。 最初にテラマイ打った時は 思いっきりビビりました。(汗) …奇形の範疇の仔馬でしたが
[PR]
by king-fish | 2010-02-25 09:21

開始コール!!!

「そろそろ 見れや!」… 「押忍」!!! 2010ブリーディングシーズンの開幕です。
釣りの方は 7月まで御休みになります。

心配事がなくて 美しいお嬢様からも チョコレートが届いているようです!!!
良いスタートを切ります!!!

ちょっと 心配な仔馬を見て来ます。 
[PR]
by king-fish | 2010-02-24 20:30

ウォーキング

まだ 続けています。 もう歩かないと(歩けない日)は 気分が悪いです。
静内川右岸の堤防上の遊歩道は 1km毎に インターロッキングで標識されています。
スケートリンクの駐車場に駐車すると 2kmの道程の中心に車があるので 急用のTELにも 走れば3分で車に戻れます。 歩行速度は1km/10min(時速6km)

ハムストリングス(大腿4頭筋)が 堅く発達してきました。 レッグレイズの継続で30回x3セットが効くようです。 ポニョ腹ですが ひっこめると腹筋が薄く姿を現わして来ました。
毎月の血液検査でCPK(クレアチニンフォスフォキナーゼ)にだけ アスタリスクが付きますが
やや オバーワークなのかと思いますが 気にしません。

長年のstifle pain が解消です。 フットボールやラグビー選手が好む アンダーアーマーというスニーカーの具合が 実に良好です。

食事に変化を与え出しました。 ドレッシングをブルーチーズの物に… これからのハードワークに備えて ちょっとリキを付けます。
今晩の献立は 鯖の味噌煮と炒り豆腐 ホウレンソウのナムルは2束分!!!
料理をちゃんとやってくれる妻に感謝です。
当面の目標は 花見の晩の 鉄棒大会 種目は逆上がりと ロケット飛びです。

さて 明日も稼ぎましょう!!! おやすみなさいませ
[PR]
by king-fish | 2010-02-23 23:06

毛針に潤いを!!!

フライマテリアルの中でも 高価だな…と思うのは ジャングルクック ポーラーベアー グリズリー。 マス毛針ではよく使われる。
いずれも サーモンフライからの 流れのようだが…
ジャングルや白熊は 目に見える分だけ使えるのだが グリズリー(灰色熊ではありません)という鶏の羽は一羽分買っても 使える毛はそんなにない。

ブリ毛という鶏の羽があるが、今では高品質の物は入手できない。 ブリモスロックという鶏で、斑のある羽なのです。
師匠から託された 2010モデルは ダイドグリズリー(蒼)にポーラーベアーをあしらった一本だった。 師匠のストックも残4枚という貴重な毛だったから 相棒にも本当はやりたくはなかった。(笑)
船中5~6本という船が多い中 バケ尻に付けた相棒は早い時間帯に スケソの切れ目で4本掛けた。
「今年はこんな針かもなぁ~」… 奴はまだ フィールドテストを続けられる。

画像は 貴重なマテリアルは 羽にもメインテナンスを施しましょう!!!ということです。
ジョンソン&ジョンソンのローション等で 潤いを与えましょう
e0151960_19251123.jpg

[PR]
by king-fish | 2010-02-21 19:26

冬釣り最終戦の中止

昨日の午後7時の天気予報… 波高3m… 当然の中止コ~ル(泣)
午前中は 事務仕事を片付けて 鵡川町四季の館に向かう。
今日の水泳は 釣りの相棒ラビットが同行でした。 どうも体力の低下を気にしているようで…
最近 歩いたりしています。 良いことです。

四季の館は 温泉が併設されていますので 二人で泳いで風呂で暖まって帰って来ました。
帰路 車中で缶ビ~ルを始めたので 鳥一に直行しました。
ラグビー観戦しながら 鶏手羽等を頂いて ナメコの味噌汁を飲んで 一丁あがり!(笑)

飲んでいたら船長から 「明日出て見る」とのTEL! 私は仕事ですが… 相棒が出撃決定。
「釣れたら 魚 貸すわ!」とか言ってましたので 期待しています。

2本の毛針を託しました。 黒紫に染めた白熊毛と 師匠からのグリズリーを一本。
楽しみに結果を待ちましょう。
来年は 2月に沖縄とかに 妻と二人で旅行しようかとか思ってます。
寒いのが とっても嫌な今年です。(笑)
[PR]
by king-fish | 2010-02-21 00:50

淵野辺食堂 高千穂と 仔馬の下痢?

生後3日目の仔馬が下痢した。 朝方の寒さと脱水で震えている。新生仔の腸炎は厄介ではある。
持続点滴用のIV cath を留置して一日4回程の往診をした。
疝痛症状は夜には無くなり 乳を飲みたがるようになってきた。

見慣れない従業員さんが点滴瓶を持ってくれた。 仔馬のクネクネした動きに 実に上手く付いて行動している。
偉そうなことは言わないが 気が利いていた。 聞けば 門別の優駿学園からの研修生とか。
カウボーイを目指しているそうです。

点滴中のお話では 出身は淵野辺!!! 帰省したら 高千穂でラ~メンを食べるとか!!! 
あんまり めんこいので ファイナルロデオの ワッペンをプレゼントしました。
仔馬も 今朝から元気で 気分の良い朝でした。
[PR]
by king-fish | 2010-02-19 20:37


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ジャズダンス,jazzd..
from ジャズダンスでダイエット
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧