しんちゃんファミリーの釣りとしあわせ


釣りと幸せな家族の日々です
by king-fish

<   2009年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

トウキビ

これは 北海道弁でしょうか? 正しい道産子は 頑なに トウキビと言い張る。
師匠に 昨日 送ったのは 今年 ブレークした 甘えん坊! 砂糖を入れて 煮たんじゃないの? みたいな甘さであります。

昨年静内に来た ウェンツさん 鶴べぇ~さんも 大絶賛!!!  ダイエッターには 難敵であります。
家に帰れば 舞茸ご飯  栗おこわ  宮崎のおかぁさんが作った 栗あんのおはぎ 赤飯まで…

今晩は GODO焼酎の水割りに ハスカップの蜂蜜漬けを 大匙ひとつ 入れたものを一杯頂きます!

画像は HYUGA&RYUZI 血統的には 短距離~長距離までこなす 韋駄天になるはずです!
e0151960_2314136.jpg

[PR]
by king-fish | 2009-09-30 23:15

今晩の 食事は…

よくもまぁ~ 飽き無いもんです。
私は もう 御勘弁を! みたいな感じです。 

画像は 次男が握った寿司 ご飯を 握る間に 鼻の穴に指を入れる 癖がある 板前さんです!(笑)
e0151960_23231362.jpg

[PR]
by king-fish | 2009-09-27 23:25

新型インフル

同僚の大切なお嬢様が 発症した。 同じクラスの 次男坊は発症しない。 疫学的に考えたところ 食生活の違いが 浮上した。
次男坊は 3食 鰤の寿司を握って 食べていた。 「これはイカン!」となって お宅まで ブリを届けた。
なかでも ネットでレシピを調べて 作った ブリ大根を食べてから 元気が出てきたそうです。

特大の大根2本と 頭3個 大根は 私が面取りを… 出来上がりで 大根の断面を見て 頷いてくれた人がいた。 おじさん達は 小さな事を気にして よ~く観察しています。
頭を 割るのには 流石の私も 参りました。(笑)

ラッシャーの兄貴が 東京に御栄転! オメデトウございます!!! かなり 寂しくなります。
いつでも 会えますねっ!

画像は 天然物 50m先から 香るそうです。 なにより 名前が良いですなぁ~(笑)
e0151960_19594223.jpg

[PR]
by king-fish | 2009-09-26 20:00

静内 山田鮮魚店

お袋から TEL 「生鮭 送りなさい!」 早速 昨日タイトルの魚屋に 向かう。
クーラーの中の 8KG の弾丸ライナー3本を ついでに さばいて貰った。 御世話になっている人々にも少しずつ届ける。 やはりプロは違う。 仕事が早い!!! 鮭も切り身にして貰い サッと塩をして貰い ブリも半身柵取りしてくれて 実家へ 発送。

この魚屋 今年静内デビユー 場所は 静内警察署 静内釣具 の手前 国道右手にあります。
品物も豊富で 安い!!! お袋が言うには 今まで送って貰ったいた ホッケの開きよりも美味しいそうだ。
あんまり 流行ったら 困るけれど(笑) 良い魚屋 になりそうな 雰囲気がある。
立地も 長年続いた 豆腐屋の後に 入った店で 昔ながらの 魚屋と言った趣き!
皆様も 一度 行ってみて下さい。 (地産地商のため 前浜ものでの 勝負をしてます)

今年 この歳になって おぼえた技… 必殺着払い(爆) 妹に言わせると 「シビレル ねっ!」
オジサン達は 無い知恵を振り絞って 乗船回数を増やす努力をしているのです。
このプロセスが また楽しい。(爆)

画像は… 余裕がありません。 誰かメールで送って下さい。 転載させて!(笑)
[PR]
by king-fish | 2009-09-23 06:51

気になる…積丹ブリ後半戦?

新月周りの中潮 曇天 台風も日本海には影響しなかった。 シルバーウィーク後半戦 3日前がREAL X-DAYだったようだ。 獲った船で 船中60本!!!
気持ちは昂ぶるが 相棒だけが 間隙をぬって 出撃しました。 獲ってきたのは 8KG後半 幅のあるナイスバディ!

カムイ400Gに ヤジマなアシストフック をセットして獲って来ました。 美味そうではあります。
いつまで やれるのか? 気になる今年のブリです。
初めて 一緒に乗船した時 悔し涙を溜めて 釣りをした相棒ですが、 最近はかなり 逞しく しぶとく 結果を出して来ます。

阪神ジャンプステークス! 優勝したのは 仔馬の時から知っている マヤノスターダム(父カーネギー 母リファールニース)
知っている馬が 長く 丈夫に活躍してくれると とっても嬉しいものです。
暮れが 楽しみです。
[PR]
by king-fish | 2009-09-22 12:50

輸送熱

「帰って来た馬 熱高いんだ」 と云うTEL。 心の中で 少し曇りが生じる。
熾烈な戦いを続けてきた 現役休養の 疲労はピーク状態。 フェリーでの輸送は とても負担になるようだ。

抗生剤の全身投与の他に 積極的に BAL(気管支肺胞洗浄)によって 炎症性産物を 速やかに排除したほうが予後が良いようだ。

北海道から 内地に送る場合は インターフェロンの投与も効果的。 治療馬も 熱は下がってきた。
競馬場と ダイレクトに繋がっているんだと 改めて実感する 病気ではあります。

地区学会長賞を獲った 男が 牡蠣と秋刀魚を プレゼントしてくれた。 ノンアルコールで BBQ!
来年も 頼むぜ!!!
紺にスカイブルーの レジメンが届いた! 美しい! 宮崎では これを締めて 発表してもらいましょう!
先輩 ありがとうございました!!!… 御礼は 鹿肉が 良いのかなぁ~(笑)

私も 今日から 3連休 たっぷり 事務をやっつけます。 プールは毎日 行けるな!!!
鮃は まだ 寒じゃない…か
[PR]
by king-fish | 2009-09-21 05:08

鼻カテーテル

経鼻投薬という 手技がある。 強制的に 馬や牛に内服薬を投与するために ゴムやシリコンチューブの管を 鼻孔から挿入して 食道まで 送り込む。
昔は 駆虫薬を この投与法で行っていたので そのうち若い獣医も 上手になっていった。

この手技に慣れないと 疝痛(はらいた)の診療の時に苦労する。
胃内容が 貯まって 抜いてやりたい時 や 便秘で下剤を投与したい時 高価で絶対確実に 投与しなければいけない薬を使用する時 等です。

自信のない人 内緒で 教えてあげますよ~!!!
[PR]
by king-fish | 2009-09-16 06:01

夜食

昨日の札幌行き 叔父に線香を上げに行った。 妻が日ハムグッズを選んでいる間 帰りのディナーは デパ地下の オニギリと 焼き鳥にしましょうと 私が 食品売り場へ…

5時頃 帰路 腹が減って 運転しながら 握り飯を2個 食べた。
帰宅して 4KMのウォーキング… 9時半頃 深酒したあとのような 猛烈な空腹感が襲った。

頭の中は 「ステーキを食べたかった…(笑)」 で 一杯になる。
どうにも 我慢できずに 味噌汁を作る。

具は 野菜室の 切断された 玉ねぎ ピーマン キャベツの芯  テストしたのは 秘密のケンミンショーで紹介された 長野県の タケノコ汁に入れた缶詰 サバの水煮!!!
魚の汁が好きな 私でさえ やっぱり 海無し県 は魚が手に入らないんだなぁ~ 等と思って見ていたのだが…

出来栄えは 合格! 鯖節がある位 だから 当然と言えば 当然の結果。 抜群の満腹感があった。
罪悪感のない 熟睡が出来た。 9/20夜 酒を飲む予定(笑) 塩ホルが 目当てだ!!!
芋焼酎の良い奴が手に入った。 準備万端!

心配なのは DAICHAN 二人 しっかり 頼むぜ!!!
[PR]
by king-fish | 2009-09-15 06:16

脂肪燃焼スープ

インターネットで検索すると 作り方が出て来ます。
私も 自分で作っていますが 頂いた野菜を 贅沢に使って作ります。

特にダシ に気を使います。花鰹は 鷲掴み 昆布もガッパリ 鶏ガラは 缶詰等ではなく 本物を使っています。
ミニトマトを 鍋でぶっつぶして ゴトゴト煮ています。
自分で作ると 愛着が違います。 気分を紛らすために カリカリベーコンや スモークチキンをリビールした奴を少量トッピング。

食べる時には 丼に 山盛り  カイエンペッパーや 山椒で 風味付け… 刺激を求める私は 大量にぶっかけます!

今日は 妻と デートです。 買い物を 待つ間に 1lbsの ステーキでもやっつけてやろうかな (笑)
酒さえ 飲まなければ 500gのステーキ等は 実は チョロイもんです。

では 行って来ますっ!!!
[PR]
by king-fish | 2009-09-14 07:39

繁殖牝馬のワクチン接種

朝 生産者さんからTEL 繁殖のワクチンについて 質問される。 私の考えとしては 馬鼻肺炎(ERV)のワクチンは 少なくとも2回 インフルエンザワクチンは空胎馬にも接種をすることだと思っています と伝えた。

加えてロタワクチンを…と言いかけた所で 「生産地の現状を考えると・・・」 との反論。 ワクチン代が重荷だと言う人がいるというのだ。
きっと馬鼻肺炎の流産を経験したことがないのだ。 ERVの流産が決定すると 生産者の精神的な消耗は大きい。 現行のワクチンが 完璧に継続発生をブロックできるものではないのだが… ワクチンが精神的な支柱にはなるのです。 かけるべきにはかけたいものです。

日本製の生ワクチンの試験も進んでいるそうだ。 鼻肺炎ウィルスは 人の帯状疱疹と同じ種類の ヘルペスウィルスです。 繁殖牝馬に ストレスをかけないことが重要なのだと思っています。
家畜保健所便りには 角の馬房での発生が多いように感じるとか… 有意差は解らないが その道のプロが 便りに 書くと言う事を 見逃してはならない。

ケンタッキーは 真冬でも馬服(ブランケット)が 要らないそうだが… 東静内は レキシントンより全然 寒いぜ!!!

ところで 今の静内のシシャモ 刺身でも 干物でも極上です。 トロシシャモ 知る人ぞ知ると言った肴でしょうか!!!
[PR]
by king-fish | 2009-09-13 21:16


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ジャズダンス,jazzd..
from ジャズダンスでダイエット
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧