しんちゃんファミリーの釣りとしあわせ


釣りと幸せな家族の日々です
by king-fish

<   2009年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ゴッチャンと襟裳の塩挽き

昨日は会社の検討会があった。 昨年の9月人事異動で襟裳に勤務しているゴッチャンも来ていた。
「今日は鮭を持ってきました」と元気そうだ。
さて仕事を終えて 事務所に戻ると机に塩鮭が一本置いてある。
表面には細かな藁が付着し 腹にはほんの少しの白い黴が付着している。
香りは独特の熟成を示していた。 「あぁ・・」と声にならなかった。

表面の藁と黴は本格的な製法の証しだ。 切り分けて同僚と分配し 本日食した。
最高でした。 恐れ入りました。 銀聖もエリモンも敵いません。
血圧を考慮し沢山は頂けないが 本当の鮭の味だった。
地域に根付き始め 地域に可愛がられだした男の 頑張っているというメッセージでした。
御馳走様でした。 作ってくれた かぁさんにも御礼を言っておいてくださいませ!!!

追伸 来年も一本・・・下さい (爆)
[PR]
by king-fish | 2009-02-13 19:36

アカメを夢みた青年

本日の道新に 13年前に起きた 豊浜トンネル崩落事故に関する記事があった。
犠牲者の一人に 美国から余市の釣具店に通勤する青年がいた。
青年はコツコツと貯金し 四万十川へのアカメへのチャレンジを計画していた。
青年の御両親は その貯金を四万十のアカメの会に送ったそうだ。
会からは 沢山の寄せ書きの衣類が送られてきていた。

釣りキチ三平君は 錦鯉の泳がせ 取り込みには親友のボードを借りて取り込んだ。
青年はどのような作戦を練っていたのだろう と思っていた。
夏に積丹に行く時 余市の釣具店で鰤用のテンテンを買おう。
少しだけ 青年の話を聞いてみたいと思っていた。

通り越して 7月になってほしいと思う季節だ。
[PR]
by king-fish | 2009-02-11 23:57

ホッケについて

今年の太平洋マス釣り 外道でホッケが来る。 日本海積丹マス釣りで釣れるホッケは 少し小さい。                                                       今時期の太平洋のホッケは 寒のマスよりも美味だ。 分かっている釣り人はホッケが来ると、にやりとする。 ピンコ鱒ならホッケの勝ちかもしれない。(笑)
食べ方は 煮付け 開きといったところだが 新鮮なものなら煮付けに分がある。 キンキにも負けない。 (言い過ぎか?)

これから岸壁のチカをやる予定だが スケソの網はずしに出くわしたら…  これ以上は語らない。(笑)
ホッケの開き 5%塩水(伯方の塩等 ちょっぴり良い物)に背開きにした奴を一晩漬ける。
浜風で干し器に吊るして 塩梅を見ながら… (私 これかなり自信あります。)

チカの岸壁漬け (釣り上げたチカを生醤油の瓶に入れる これを干す) 黄金色のチカの干物
食した人は少ないと思う。 かなり 美味しい。
関係各位に於かれましては お楽しみに!!! (爆)

画像はホッケ  マス釣りで釣れたのは何年振りだろうか? なにかのサインとも思える。
e0151960_23372557.jpg

[PR]
by king-fish | 2009-02-10 23:39

静内沖

私は今日 仕事でしたが 大王様が 宗八退治にやってきました。
昨夜 芳栄○の宿泊所で 持ち寄った肴で 鮃釣りの思い出を語らいながら飲みました。
マスが騒がれていますが 静内沖も復調傾向 今日の大王様は50Lクーラーを決めました。
沖の根物も期待できます。

自分が出撃の時はまったく感じませんが 他人が釣りに出ると聞くと この寒いのによく行くなぁ~ と気の毒になるのだから 勝手なものです。(笑)

画像は 樽前沖の風景です。 日が昇れば 寒く感じません。
e0151960_1859767.jpg
 
[PR]
by king-fish | 2009-02-09 19:01

黙祷

 昨日 遊漁専門船 はやぶさ 船長 千葉広行氏がお亡くなりになりました。
 ここに生前の御指導に感謝し 哀悼の意を表します。
[PR]
by king-fish | 2009-02-08 16:32

太平洋 パパシーマ?

昨日の太平洋 相棒が2.8kgの それは立派な鱒を上げた。 完全な砲弾型 メタボリックな感はあるが 美しい。 正直 羨ましいと思った。  顔も女顔ではなかった。
今年 室蘭エルムでの3kgオーバーの連発 勇払龍神丸の2/4爆発…
例年との違いをいち早く察知したのは師匠とP-工房の若。

顔付きが違う あんなのが15mで釣れるのがおかしいと言うのだ。
積丹に向かうはずの奴らがルートを変更したのか?という見解であった。
昨夜の反省会で相棒が言ったのは アレには筋子が無かったなぁ~との解剖所見・・・
胃内容はからっぽだった。  私の良型はスケソを喰っていたが…

門別沖も昨日 2kg超えの大漁があった。 5kgのキングのおまけまでついた。
後半戦が始まる 今までのようには行けないが どこかで一発を狙います。(笑)
相棒がタイイングバイスを購入 昨日シルバーティンセルを巻いてきたが2.8kgはそれを咥えた。  経験的にこれから 只の黒毛針が活躍する時が来る。 光る物 タコベイトを避けるように… シンプルな奴 一組は道具箱に準備すべきだ。 カグラも バケ尻とバケ上1番くらいに抑えて 泳ぎ重視だ。

仔馬が生れだした。 そろそろ 相棒のサポートに徹する時期です。

画像は 真鱈 リベンジ残しは こいつか?
e0151960_9244669.jpg

[PR]
by king-fish | 2009-02-08 09:26

連闘 太平洋

懲りずに行って来ました。 師匠の指示で定めた2月 第1週に休暇を集めて…
気温はマイナス12度 風速2m/s 例の煙突の煙はやや海側…
良い雰囲気ではあるが 今年の成績から言っても 弱気でした。

釣り場は社台沖 白老の先に向かった船の情報が気になる。 8時まで船中0 白老は8本 上がっているとの情報。
指示棚は15~25m さっぱり なんの信号もない。 得意の 底から10mに仕掛けを入れた。
数度 竿を振った時 竿が持ち上がらなくなった。 すぐにリズミカルなビートが竿先に出た。
鈍重な感じはしたが 明らかに鱒の引き… 遂に出ました。 高らかに 「底から10m!!!」 (爆)
上がってきたのは 2kgのトリプル 相棒の顔が引き攣る。 その後 5本まで独走 しかし流石の相棒 怒涛のダブル トリプルで追いすがるが8本まで 私は11時前に定数の10本で 釣り禁止の身になりました。

当たり針は 師匠の愛を乗せた針 ピカチュウじゅうまんボルト 他にも色々…
タコベイトに完勝と言ったところです。 (笑)

画像は 2年越しの爆発  泣きました
e0151960_16143450.jpg

[PR]
by king-fish | 2009-02-07 16:14

苦戦 太平洋

あまりの悔しさに 夏休みを取った。 前日は爆発的釣果があったとの情報も入った。
しかし予報は南風 煙突の煙は丘向き… 嫌な予感がする。
釣り場に向かう船室内は定数早上がりとのお話まで飛び出した。
私の気持ちはとりあえず 一匹… それだけだった。

8時までに船中2匹… 少し展開に不安を感じながらも 2匹を釣っていたのは 私だった。
所謂 余裕のヨシオ君 (悪い癖です) 白老まで走るも実らず。 なんとそのまま終了でした。

帰宅後 宗八のいずしが届いた。 今日はこれで還俗をささやかに祝おう (笑)
今日の鱒 タモに入った瞬間 涙が滲んだ。

画像は 値千金のマス 他人が釣ると ピンコと呼び 自分が釣ると Platinum head になるのだから 始末に負えない。 (笑)
e0151960_17928.jpg

[PR]
by king-fish | 2009-02-05 17:10


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ジャズダンス,jazzd..
from ジャズダンスでダイエット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧