しんちゃんファミリーの釣りとしあわせ


釣りと幸せな家族の日々です
by king-fish

2009年 04月 19日 ( 1 )

懺悔

今朝も忙しかった。 道路に灰白色の 猛禽が 片翼をだらりと下げて 飛べないで居た。
抱いて 道路脇に寄せそうとしたが 嘴を 開いて威嚇してくる。

手に合羽を巻きつけ 掴まれても良いように準備した。 脇に寄せた所で 携帯が鳴った。
急ぎの仕事…

仕事を終わらせ 場所に戻るが 奴は居なかった。 キツネなどに 持って行かれたか?
いつも タイミングが良いとは 限らない。
多分 肩関節の脱臼だろうか? ボディラッピング (翼を胴に包帯固定)の適応と 思った。

箱に 入れなければ 車には 乗せられない。  
どうしょうもない… 時も… あるのです。
現場の羽根と 血    奴は 最後まで 闘った。 自然界の厳しさを 感じた。
一対 のクィルは 取っておこう。 毛針には しないから。 
[PR]
by king-fish | 2009-04-19 21:59