しんちゃんファミリーの釣りとしあわせ


釣りと幸せな家族の日々です
by king-fish

2009年 02月 19日 ( 2 )

酢〆鱒 作る

本日の太平洋 寒くて 苦労しました。 思ったよりウネリもあり 船酔いしそうでした。
釣果は 定数補正 (?)じゃなく 定数釣りでした。濁りのある時の釣り方… 来年の課題を見つけました。

さて おっちさん直伝の 押し寿司用のマスを作りました。
3枚に卸し 皮を剥ぎます。 たっぷりの塩で包みます。
1時間も放置しますと 身がビシッとしまります。 塩を洗い流し キッチンペーパーで水を吸い取ります。
ミツカン酢に 身を浸します。 30分で表面が白くなります。
ラップして 冷凍保存します。 実に美味しい 〆鱒となります。
お好みで 昆布に包んで パーシャルに入れ 昆布〆状態を冷凍しても 高級感がでます。
〆ても 一度冷凍してから 食べています。 アニサキスプロテクションのために!!!

画像は塩〆状態を示します。 酢に浸ける時のバットは プラスティックか瀬戸物のお皿で!!!
e0151960_16342410.jpg

[PR]
by king-fish | 2009-02-19 16:35

2009 太平洋マス 最終戦

親父が亡くなる前に話した事・・・   鰈釣りの軽い竿を買ってくれと言う事と 鱒を見たいなぁ~と言った事だった。
「心配しないで乗って 釣って来い」と言われた。
しかし 一月 船で一匹の変な奴が釣れたのを見ただけだった。 自分の釣りに夢中な船頭と背中合わせで振っていたが 放任主義のタモ入れ自己責任型の船頭だった。
病床を見舞う度に あの力強いバケ振りを見せた親父が小さくなっていった。 

23年前 苫小牧沖で 一日に2匹 介を掛けた。 なんなく取り込み 帰港後 ニヤッと笑って 最新式のダイワの電動と取り換えて リョービの剛技を私に投げてよこした。
亡くなる前に良い奴を見せたかったが叶わなかった。 初七日前にいきなり 2kUPを釣ったが…
もう あんな釣りはしない。


明日の釣りは天が今から味方している。 強風の予報もここでさえ無風
重要なクライアントからの依頼と ちょっと元気ないダイアンキートン似の弟子(?) に雛祭りに寿司を作ってやるのだ。 大義名分 満を持しての釣り… 
船頭情報では簡単なようだが 準備万端   ・・・ 坊主にだけはなりたくない。(笑)
出港できて やっちゃん用の酢マスを一匹… 神様 頼みます。

画像は明日 お楽しみに! スターティングトラップは 師匠 大王様 私 のコラボレート
[PR]
by king-fish | 2009-02-19 00:10


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ジャズダンス,jazzd..
from ジャズダンスでダイエット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧