しんちゃんファミリーの釣りとしあわせ


釣りと幸せな家族の日々です
by king-fish
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2009 太平洋 総括

昨日 最終戦で勝利いたしました。 2回連続の定数は 初めての経験です。
シーズン当初は浅い棚での釣り 太陽光が十分に届く範囲で 総アワビ貼りを多用しました。
仕掛けは 針間 1.5mの5本針 (今年は3本針仕掛けが流行しました) 20~30mの棚を釣る時のために従来の太平洋間隔(2m 全長12m)も使用しました。 泳ぎに影響が出ると言う意見もありますが 上の針のハリス長を短縮することで対応しました。

毛針は 黒毛 金ちゃんスカート乗せを基本型としましたが 早期はピンクのタコベイトをつけた針が好成績をあげました。 黄色羽根、黄色タコベイトでは 私は一本も釣れませんでしたが…
幹とハリスの接続は クロスビーズ (上下に小ビーズを2個ずつ入れ ハリスの終末にも1個) でトラブルは起きませんでした。 メバルベイトという金色の小型タコベイトが なかなかに良い反応を示しました。
金ちゃんスカートは 青と 銀色 (銀色も良いようです。)

ダムのルアー釣りで 黒いスプーンにしか釣れないという経験があります。 濁りの入った 鉛色の空の日
単純な黒毛針が良いようです。 暗闇の黒 アピール力に欠けるように思いますが 鱒の反応は良いようです。  真っ黒い ジグやタラシャクリが奏効するのと同じ現象でしょうか?

画像は 今年の基本型です。 白熊毛の効果は不明です。
e0151960_15164896.jpg

[PR]
by king-fish | 2009-02-20 15:18
<< 2009 太平洋 総括 その2 酢〆鱒 作る >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ジャズダンス,jazzd..
from ジャズダンスでダイエット
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧