しんちゃんファミリーの釣りとしあわせ


釣りと幸せな家族の日々です
by king-fish
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ゴッチャンと襟裳の塩挽き

昨日は会社の検討会があった。 昨年の9月人事異動で襟裳に勤務しているゴッチャンも来ていた。
「今日は鮭を持ってきました」と元気そうだ。
さて仕事を終えて 事務所に戻ると机に塩鮭が一本置いてある。
表面には細かな藁が付着し 腹にはほんの少しの白い黴が付着している。
香りは独特の熟成を示していた。 「あぁ・・」と声にならなかった。

表面の藁と黴は本格的な製法の証しだ。 切り分けて同僚と分配し 本日食した。
最高でした。 恐れ入りました。 銀聖もエリモンも敵いません。
血圧を考慮し沢山は頂けないが 本当の鮭の味だった。
地域に根付き始め 地域に可愛がられだした男の 頑張っているというメッセージでした。
御馳走様でした。 作ってくれた かぁさんにも御礼を言っておいてくださいませ!!!

追伸 来年も一本・・・下さい (爆)
[PR]
by king-fish | 2009-02-13 19:36
<< 日本海 鱒毛針 アカメを夢みた青年 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ジャズダンス,jazzd..
from ジャズダンスでダイエット
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧