しんちゃんファミリーの釣りとしあわせ


釣りと幸せな家族の日々です
by king-fish
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

富浜 片目のジャック

昨年 12月 やはり鱈が欲しくて相棒と友人の3人で釣り船に乗った時のお話。
パラシュートアンカーを使わない 押して根に入って行く流し方なので誰もが舳先に行きたいのでした。
この釣り場の経験だけは豊富だったので、計算通りには行かないのは解っていました。
乗合の新進気鋭の若者と相棒がマイルドなトラブルの末に 若者が舳先に陣取り 釣りを開始しました。
胴の間の私と左舷2番の相棒に程良いポン鱈が掛かります。
止せば良いのに 相棒は少し腹に切れ目を入れて雌雄鑑別をやっていました。
舳先の釣り師は未だに恵まれずと言った状況だったのですが、後半にかなりの鱈を浮かせたのです。 起死回生の一発と言った鱈でした。

その鱈に抱きついた輩がいました。 昔から居たのです。 悪さを懲らしめられた時にやられたのか 片目を傷で無くしたアザラシ… 
背泳で鰓に手を入れ浮かんだ鱈を横取りしてしまいました。 この片目のアザラシ 苫小牧~白老まで守備範囲です。 鮫と違い取り返すこともできますが…
その方法は年明けにでも (笑)

画像は 自作宗八仕掛け  カグラ、エッグ甲乙つけ難し
e0151960_0211212.jpg

[PR]
by king-fish | 2008-12-31 00:32
<< 今年も御世話になりました 最終戦 キャンセル >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ジャズダンス,jazzd..
from ジャズダンスでダイエット
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧