しんちゃんファミリーの釣りとしあわせ


釣りと幸せな家族の日々です
by king-fish
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

鱈シャクリ 磨く

今年 実現しなかった釣りが真鱈釣り。 道南恵山、積丹川白沖が有名。
廃れた釣り場?が富浜沖… しかし私にとっては何故だか捨てきれない釣り場なのです。
水深は110m前後で比較的マイルド鱈釣りです。 シャクリもほぼ200号で間に合います。
巷ではカムイというジグが人気なようですが、私は銅シャクリで一度かなり良い思いをしていますので銅パイプの物が好きです。

始めた頃に乗り合わせた老人はポイント移動中 シャクリを股に挟んで、真っ黒い雑巾で磨いています。 聞くと金属研磨剤ピカ~ルで光らせるのよ!!!との御指導
4本掛け針も針先を目立てヤスリで研ぎ上げていました。
リョービ剛技全盛の時代 只一人手巻きにお下がりの長い剣崎を振り回し 久保船頭に「富浜の奇跡」と言わせたこともありました。
たった一人 底から10m切って振るか それとも新戦法ボトムステイからのグワリと振り上げるパターンか 出港確率が低いのが問題の釣り場です。
画像はタラシャクリ 磨かなくても釣れます。(笑) 真っ黒なジグにしか反応しないこともあるのです。
e0151960_11232185.jpg

[PR]
by king-fish | 2008-12-22 11:26
<< 富浜 敗北 カティスクリーク 2 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ジャズダンス,jazzd..
from ジャズダンスでダイエット
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧