しんちゃんファミリーの釣りとしあわせ


釣りと幸せな家族の日々です
by king-fish
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カティスクリーク

昔 飛行機の機内誌で 男子の人生には忘れることのできない一本の小川がある というような文章を読んだ記憶があります。
私のカティスクリークは小中と通学時に毎朝見た、石炭を洗って真っ黒な水が流れていた川がそうなのだろうと思っています。
そんな川がフライ専門誌等で取り上げられ 道央屈指のポイントなのだそうです。
ここのマスのルーツは30年前に炭鉱閉山時に鉱夫達の慰安のため、川を堰き止めニジマスを放し模擬釣り堀を行った時の残りマスだろうと思っています。
現在でもマス達は力強く、街中の排水(水は日本ザリガニが生息する程にきれい)に遡上し産卵するようです。
私と悪友も小学生の時 釣り堀に行ってニジマスを釣り、黒い川に放していました。下流から雨鱒が遡って来ていたのを知っていたので生きられるだろうと思っていました。
卵と小麦粉を練った餌を使っていました。 それを使うとおじさん達には釣れなくなりました。
ニジマスは黄色が好きだったように思っています。 エッグボールを見ていて思い出していました。

画像は八戸 鮮魚店の鮃のあら 大きな頭でした。
e0151960_23222511.jpg

[PR]
by king-fish | 2008-12-17 23:24
<< カティスクリーク 2 八戸 報告その2 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ジャズダンス,jazzd..
from ジャズダンスでダイエット
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧