しんちゃんファミリーの釣りとしあわせ


釣りと幸せな家族の日々です
by king-fish
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

毛針 巻く

休日の今日 朝食に先日の新巻きが食卓に登場 実にしょっぱい!!!
なんでも、妻が追っかけ塩を足したらしい。 御膳をひっくり返し、妻に往復ビンタを張る  シーンをイメージしながら お茶漬けにしたら美味い。(笑)                                     減塩 健康食氾濫の現代では入手不可能

午前中に毛針を巻いてみる。 大切に保管していた 亜鉛引きの伊勢尼も一本使う。
伸ばされたらどうしょう等といらない心配をしたりしながら 剖検時に胃内容でしばしば見かける
鰯のような小魚をイメージする。
水産庁の胆振沿岸で採捕されるサクラマスの胃内容でもっとも多いのは 真烏賊の仔 ちょうどタコベイトの1.5号とサイズが一致する。
私の今年の調べでは オキアミのミンチ状 烏賊の仔 スケソ幼魚 空虚 (左から高い頻度)
釣具屋からポーラーベアーより光りまっせ!!!という言葉に乗せられ 高価なティンセルを購入したり 努力するのだが 水産庁の膨大なデーターが何をやってもタコベイトには敵いまへんでぇ~と証明している。 (笑)

画像は 鱒毛針 上皿天秤で量ると亜鉛伊勢尼とオーナーのフカセが同じ重さ
ステンレス マス針はかなり重い。 なぜか ソイ釣りで良い仕事をする私の毛針 (泣)
e0151960_1348193.jpg

[PR]
by king-fish | 2008-11-28 13:51
<< 寒宗八 小手調べ 三角バケ >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ジャズダンス,jazzd..
from ジャズダンスでダイエット
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧