しんちゃんファミリーの釣りとしあわせ


釣りと幸せな家族の日々です
by king-fish
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

秋ヒラメ? 寒ヒラメ?

朝晩の気温も低くなり、有名遊漁船のHPは鮃の釣果で賑わっています。
私のヒラメ釣りの師匠からはまだ出動指令は出ませんので、まだ本格的ではないのでしょうか? さて本格的にこの釣りをはじめてからまず最初にぶつかった壁が竿でした。
乗合船の常連さんは見慣れないロウソクのような竿身に自作のガイドを付けたものを使って1分も待ってから合わせてヒラメを釣り上げています。 ロウソクこそ、グラス100%のグラスソリッド(イカ竿ともいう)だったのです。 当然竿重量は重くなりますが、喰いの渋い時の食い込ませる過程においてはグラスに敵わないようです。
アリゲーター、インデペンデンスといった超高級品もありますが、私の手の届く範囲ではアマノグラスロッド等は優秀です。 一本でヒラメのバケが振れて、積丹で9KGのブリを浮かせることができるのです。
画像は日本海、無名の漁港の老船頭の遊漁船に乗せてもらった時の釣果です。
鮃がナゴ咥えたらバケがぶれるべ~、そしたら糸にザラっと感じんのよぉ~。 わかんねぇお客さんだなぁ~まったく。
e0151960_19282836.jpg

[PR]
by king-fish | 2008-10-26 19:30
<< 食す 来年のマスは >>