しんちゃんファミリーの釣りとしあわせ


釣りと幸せな家族の日々です
by king-fish
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

支笏湖 回想

小学5年の頃 母親から 和井内さだゆきとかの 伝記を渡される。
十和田にヒメマスを移植した?とかの その苦労を知った。

当時 父親は 何故か 毎年5月31日から 3日程 家に帰って来なくなっていた。
店の帳面を書く机の 前壁には ゴム製の飴色の 芋虫が 等間隔で ぶら下がっていた。

その頃には 夕方 北炭第2鉱の 洗炭水を取る 「たいしん」という沢へ 父と 白色の川虫を取りに出かけた。 大きさは 4㎝の大型の虫だった。
夜には スズキ自動車販売の 工場に出かけ 船外機の調整を 遅くまで続けていた。

手伝いはさせてくれたが、 一緒に行くことは 無理だと言われていた。
[PR]
by king-fish | 2011-06-25 04:00
<< 支笏湖 回想2 姫鱒 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ジャズダンス,jazzd..
from ジャズダンスでダイエット
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧