しんちゃんファミリーの釣りとしあわせ


釣りと幸せな家族の日々です
by king-fish
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

OTC therapy

オキシテトラサイクリン(テラマイ)を 新生仔馬の腱拘縮に大量投与する療法である。
本来 抗生物質であるから 筋肉の収縮が起きるメカニズム アクチンーミオシンの動きに必要な筋小胞体から放出される カルシウムイオンをテラマイシンがキレートする副作用を利用した療法である。

北尾書籍貿易という書店から 米国の馬獣医師向けの月刊誌 equine practiceという本を取り寄せて見ていたら こんな療法が載っていたのが15年前位。
大学時代 馬にテラマイ打ったら 腸炎になるんだぞ!!!なんて教わったし 就職時のバイブルだった
equine medicine&surgery にも antibiotics induced entelitis にもテトラサイクリンの下痢について言及していた。

但し 新生仔馬に関しては 腸内細菌叢が形成されていない段階では 大丈夫ということなのだ。
細菌性の下痢に対しては テラマイシンの経口ペーストを使うし 同系統のミノサイクリンも ロドコッカスに対して 長年に渡って感受性を持ち続けている。

さて 今年 ドキシサイクリンという ミノマイシンと同じ系統の経口剤を ロドに使って見ようと思っている。
レキシントンに新設されたwood ford equine hospital の内科の先生と 優秀な通訳付きで マクロライドの話を聞いた。 「やっぱり下痢するぞ! ドキシサイクリンが良いぞ!」とのこと

まっ ヘタレな私は 今年もarachan@ にならって 注射で行きます!!!
何事にも コンサーバティブになって来ています。 最初にテラマイ打った時は 思いっきりビビりました。(汗) …奇形の範疇の仔馬でしたが
[PR]
by king-fish | 2010-02-25 09:21
<< こんにちは 赤ちゃん? 開始コール!!! >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ジャズダンス,jazzd..
from ジャズダンスでダイエット
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧