しんちゃんファミリーの釣りとしあわせ


釣りと幸せな家族の日々です
by king-fish
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ふくろうのフクちゃん

わたしの仕事場は 野生動物の傷病に対応する。一年に数件持ち込まれるのです。
静内神社で保護された 蝦夷フクロウは 片翼が動かなかった。
ダラリと下げて 動かす事が出来なかった。

真っ黒な瞳の可愛らしさに 事務所の実力者から「絶対助けて!」との命が下る。
とりあえず ダンボール箱に入れて 動きを制限した。
アウトドア系(笑)のヘビーデューティー獣医3名で 保定し仰臥位でレントゲンを撮ってみる。
肩関節が 健常な方と比較すると明らかに脱臼している。

旭山動物園にTEL 対応法を指示して頂き 再保定し胴体に翼を伸縮包帯で固定した。
文献もFAXで 送って貰った。ボディラッピングという方法です。
2週間そのまま 安静にして鶏モツを与えていた。 飛行可能となり放鳥した。

それにしても やはり猛禽類 保定時に腕をガッチリ掴まれた。怒ると嘴を「バチッ バチッ!!!」
と鳴らす。
5年も前の話だが 爪の跡は くっきり残ってます。
[PR]
by king-fish | 2010-02-15 07:39
<< 春が来た マス釣り ブレーキ >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ジャズダンス,jazzd..
from ジャズダンスでダイエット
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧