しんちゃんファミリーの釣りとしあわせ


釣りと幸せな家族の日々です
by king-fish
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

太平洋 マス仕掛け

富浜発祥とも言われる太平洋のマス釣りですが 針間隔は2m5本針で 枝出しもトリプルサルカンでした。
クロスビーズはまだ 開発されておらず ボールペンの芯で枝出しを作ったりしました。
バケは800g! 質も悪かったように思います。 それでも あきあじみたいな奴が釣れたので キャビンのない船でせっせと 通いました。

現在 針数は3~4本と 手返し、糸捌きを重視したものになっています。
確かに 5本針だと 一番上の針は ほとんど踊っていないのかもしれません。
針間隔をどんどん詰めて行って 今は1.2mです。 ハリス長も50㎝~35㎝まで上に向かって詰めています。 カグラ付きは バケ尻とバケ上だけにしています。

ティンセル付きの針は とんでもない爆発を起こします! 但し ある時間帯と天候から ピッタリ嫌われることがあります。 黒毛針が 堅実な釣果をもたらすことがあります。 釣り人のイメージと相反して 曇天時と 濁り水!!! どうしても派手な物を使いたくなりますが… シルエットを頼りに捕食活動をしているのだと思います
。 
「黒影? 黒鹿毛?」 次は 「白熊」のお披露目があるのかしら!!!(笑)
 
[PR]
by king-fish | 2010-02-02 06:36
<< 鱒のすし キングサーモン >>